どいゆうゆう保育園
  園のご案内 一日の活動 年間行事 お父さん、お母さん 入園のご案内 子育て支援 お問い合わせ  
決まりとお願い 子育てポイント    
     
   

 

 

 

 

 

 

 

保育園では、子どもの健康把握のために、毎朝の健康観察のほか、

つぎのとおり専門医による健康診断や定期的に行う身体測定などを実施しています。

 

    

 

保育園では、食物アレルギーをもつ子どもへの代替食対応をしています。給食の配慮が必要な場合は入園時に担当医師の指示書を提出していただきます。(掲示書は原則として、特に指示のない限り、入園後も半年毎に必要です。)また、給食への配慮が必要になった場合は、担当医師の掲示書とともに保育園に申し出てください。

 

 

 

保育園では、子どもたちの安全について十分注意していますが、万一子どもが、怪我をしたり、事故にあったりしたときは、必要に応じ、専門医師の処置を受けます。なお、医療費については、日本スポーツ振興センター災害共済給付制度が適用されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもの安全を確保するために
@災害避難訓練の実施 年間の訓練計画を立て、毎月、非常時を想定した訓練をしています。
A県警ホットラインの設置 警察への緊急連絡システムを設置し緊急事態の発生に速やかに対応できるように、また、防犯ブザーを常備し、散歩の安全確保に努めています。

 

 

 

 

台風などの接近により災害が予測される時は、児童の安全をより確保するために次のとおり保護者の皆様にご協力をお願いいたします。

 

 

午前7時現在、兵庫県尼崎市に暴風警報・大雨警報が発令中の時は、
登園しないようにお願いします。
※気象庁ホームページ、テレビ(NHK、サンテレビ)などで見ていただくようにお願いします。
登園後に上記警報が発令された時は、児童の安全を最優先し、状況に応じた対応をしますが、降園していただくようにお願いすることがあります。
保育時間内に上記警報のいずれかも解除された場合には、速やかに児童の受け入れを行います。
当日午前7時から午前11時に解除された場合、昼食は各自でご用意ください。
午前11時以降に解除された場合、休園とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

Copyright (c) 2016 DOI YUUYUU HOIKUEN All rights reserved.